環境ポリシー

環境基本理念

当社は、「INFRASTRUCTURE of CHANGE 人類の変化を支える、インフラへ。」というビジョンのもと、通信とインキュベーションを通じて人々や環境の変化を支える企業でありたいと考えています。当社が事業活動を推進するにあたり、地球環境と共生し、その保全に務めることが必要不可欠であるとの考えに立ち、積極的に環境活動に取り組みます。

環境方針

当社は、事業活動が地球環境に与える影響に十分配慮し、持続可能な社会の為の責任を果たすことの重要性に鑑み、下記のとおり環境方針を定め、実行いたします。

気候変動への対応

当社は、通信トラフィックの増加がもたらす環境負荷を低減するため、省エネルギー化等の取組みを通じて、温室効果ガスの排出削減に取り組みます。

資源循環の実現

当社は、資源の有効活用やリサイクルを通じて、廃棄物の発生抑制と削減に取り組みます。

生物多様性の維持

当社は、植林活動プロジェクトをはじめとした、生態系保全に取り組みます。

モニタリング・実行体制の構築

当社は、事業活動に伴う環境負荷状況を把握し、負荷低減を継続的に改善するための体制を構築します。

情報開示・ステークホルダーとのコミュニケーション

当社は、顧客、取引先や社員などのステークホルダーへの適切な情報開示とコミュニケーションを実施し、環境活動に反映します。

法規制の遵守

当社は、環境関連法規制を遵守し、社会的責任を果たします。

制定日:2010年4月1日
改定日:2023年3月1日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 執行役員社長 中川 典宜