社長メッセージ

通信から感動へ

ソニーは、そのPurpose (存在意義)として「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。」を掲げています。ソニーグループはこのPurposeに基づき、多様な事業を展開していますが、通信事業に加え、IoT、AI分野をはじめとするインキュベーションを進めるソニーネットワークコミュニケーションズは、通信とインキュベーションを通じて、人々に快適さと感動を届けることをめざしてまいります。

NURO、ISP、モバイルを中心に通信事業における次のステージを定め、その実現に向かって邁進します。平行して、通信事業の周辺領域におけるインキュベーションを加速し、ユーザーの皆様にご愛顧いただける新たなサービスを創り出す努力を続けてまいります。そして、通信事業の「深化」と、インキュベーションを通じた新規事業の「探索」の両輪で進むことで、さらなる成長をめざしてまいります。

通信事業では、品質や顧客満足度における、より一層の向上と、事業規模の成長をめざします。ARやVR、4K/8Kなど高画質で大容量のコンテンツが増加するなど、通信環境が急激に変化するなか、NUROは最大通信速度10Gbpsへのシフトを進め、超高速で快適な通信サービスを引き続き提供してまいります。

通信事業の周辺領域においては、IoTやAIをはじめとする幅広い分野でインキュベーションを進めていきます。近い将来、あらゆるモノと人がつながる社会が実現するなか、スマートホーム、ヘルスケア、LPWAなどの領域でビックデータとAIを活用し、社会と人々に新しい価値をお届けできることをめざします。

テクノロジーの飛躍的な発達により、“オンライン”と“バーチャル”が人々の価値観を変えていく時代のなか、私たちは通信を起点として世の中の発展に貢献していくこと、インキュベーションを通じて、人々に新しい感動を提供することを探求してまいります。

「通信から感動へ」

これからのソニーネットワークコミュニケーションズにご期待ください。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 執行役員社長
渡辺潤

公式 SNS

ページの先頭