2022年
2022年2月1日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

「シンプル」「低価格」を叶える新プラン「So-net 光 minico」を提供開始
~集合住宅で3,400円から使える、最低契約期間や違約金なしの光回線~
新しいウィンドウで開く https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/minico/

 

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」において、専用設計した帯域により光回線をリーズナブルな価格で利用できる新プラン「So-net 光 minico(ミニコ)」の提供を本日より開始します。
本プランは最大通信速度1Gbps(*1)の専用ネットワークで、最低利用期間や違約金の設定が無く、お客さまは光回線を安価に利用することができます。

 昨今、固定通信サービスに求められるニーズは、コロナ禍に端を発するテレワークの浸透等のライフスタイルの変化やスマホネイティブ世代の増加により、急速に多様化しています。
 そこで本プランでは、付帯するサービスをシンプルにし、本プラン専用ネットワークを設けることにより(*2)、集合住宅向けプランで3,400円、戸建住宅向けプランで4,500円とリーズナブルな価格を実現。最低利用期間や違約金の設定もなく、申し込みしやすいプランとなっています。
 日常的には高速大容量の通信を必要とせず、価格を抑えて光回線を使いたい単身世帯に特に適したサービスです。

 なお、ゲームの大型アップデートや高画質で楽しみたいオンラインライブなど、通常の利用時より高速で安定した通信環境が必要な際は、220円の追加料金で24時間広帯域のネットワークを利用できる「さくさくスイッチ(ワンデー)」を本プラン専用に用意しています。
 また、セキュリティーサービスや光電話サービス(So-net 光 電話)、地デジ再送信サービス(So-net 光 テレビ)等のオプションサービスもお客さまのニーズに応じて、追加で申し込むことができます。

 

 

(*1) 1Gbpsは宅内に設置したONUと当社ネットワーク設備の相互接続点の理論上の最大速度で、ベストエフォート方式のサービスとなります。

(*2)混雑の少ない時間帯(特に日中帯)は他プランと同等に利用することができます。一方、混雑の多い時間帯(特に夜間帯)は他プランと比較し通信速度が遅くなる場合があります。

「So-net 光 minico」 概要

■ 提供開始日

2022年2月1日

 

■ 仕様(抜粋)

月額料金(税込) 戸建 4,500円
集合 3,400円
回線工事費 26,400円
分割回数 36回
月額料金(割賦) 726円(1か月目990円)
事務手数料 3,300円
違約金 なし
事務手数料 なし

 

■ 通信

  • 最大通信速度 : 1Gbps
  • 接続方式 : IPoE

 

■ さくさくスイッチ(ワンデー)

  • 仕様 : 前日23:59までの申し込みで翌日約24時間、広帯域のネットワークを利用可能
  • 料金 : 220円 / 回

 

本プランに関し、公式サイト限定で特典を用意しています。

 

①工事費相当額割引(1か月目:990円、2~36か月目:726円を月額料金から割引)

②「v6プラス」対応高速Wi-Fiルーター永年無料

 

詳細はSo-net公式サイトを参照ください。 

https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/minico/

 

※記載の金額は税込金額です。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

 

 

 

                                                                         以上

 

 

公式 SNS

ページの先頭