2021年
2021年9月27日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

「nuroモバイル」、ドコモ回線のオートプレフィックス機能の提供を開始
~専用アプリなしで通話料金を22円/30秒から11円/30秒に値下げ~

 

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、モバイル通信サービス「nuroモバイル」において、ドコモ回線のオートプレフィックス機能の提供を10月4日より開始予定です。これに伴い、国内通話料金を22円/30秒から11円/30秒に改定し、値下げします。

 ドコモ回線の音声通話付き SIMを利用しているユーザーが対象となり、申し込み不要で、専用アプリを使うことなく、通話料金が従来の半額となります。(一部の電話番号への発信は対象外です※1)

nuro mobile

 「nuroモバイル」はこれまで、専用のスマートフォンアプリ「nuroモバイルでんわアプリ」等の利用やプレフィックス番号(0037-692)を付けて発信することで、通話料金が11円/30秒となるサービスを提供してきました。

 オートプレフィックス機能の提供により、ドコモ回線のユーザーは専用アプリを起動する必要なく、通常の発信で安価に通話することができます。

 

 なお、従来通り「nuroモバイルでんわアプリ」等からの発信や、プレフィックス番号(0037-692)を付けて発信することで、11円/30秒で音声通話を利用することも可能です。

 

「nuroモバイル」は今後も、お客さまにとって利便性の高い、快適な通信サービスを提供してまいります。

概要

 

■ 提供開始日

  2021年10月4日12時頃(予定)

 

■ 対象プラン

  nuroモバイル ドコモ回線 音声通話付き SIM

                                       

■ 通話料金

  <改定前> 22円/30秒

  <改定後> 11円/30秒

 

※1 固定電話(0ABJ)、IP電話(050)、携帯電話(070/080/090)への日本国内からの発信が対象で、フリーダイヤル、緊急通報用電話、国際電話、SMS(国内/国際)、ナビダイヤル等は上記通話料の対象外です。詳細は、サービス提供開始後に「nuroモバイルでんわ」のページを参照ください。

「nuroモバイル」について

 

 「nuroモバイル」は、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線に対応したトリプルキャリアサービスと、シンプルでどなたでも選びやすいプラン設定が特長です。提供プラン「バリュープラス」は、月額基本料金が、3GB(VSプラン)627円~、5GB(VMプラン)825円~、8GB(VLプラン)1,320円~のラインアップを用意しています。複雑な条件なしで一人でもお得に利用できるリーズナブルな価格と、3か月毎にデータ容量が追加でもらえる「Gigaプラス」、当月の契約容量を翌月に繰越できる「データ繰越」などの充実したサービスが、お客さまより好評を得ています。

 

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

※特に注記のない限り、記載の金額は全て税込金額です。

※こちらに記載されている情報は、発表日現在のものです。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

 

                                                                         以上

公式 SNS

ページの先頭