2019年

2019年10月4日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

三井物産とのSaaS型AI与信・回収スコアリング事業会社の設立について

 

 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)とソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「ソニーネットワークコミュニケーションズ」)は、SaaS型AI与信・回収スコアリングシステムを提供する事業会社グローバルエーアイイノベーションズラボラトリー株式会社(以下、「GAILABO」)を2019年10月に設立しました。

 アジアや中南米などの新興国では、経済成長や個人所得の向上に伴い、二輪車や乗用車、一般消費財を購入するための個人向けのローン需要が拡大しています。一方、金融各社は貸し倒れリスクの抑制や回収コスト削減といった課題を抱えています。

 GAILABOは、三井物産の海外事業での個人向け与信ノウハウとソニーネットワークコミュニケーションズのAI技術を活かし、独自の与信・回収スコアリングシステムを開発・提供します。まずは、三井物産が個人向けローンの事業基盤を保有するインドネシアおよびチリで金融機関に対してサービス提供を開始し、今後は他の新興国や日本への展開も目指します。

 

会社名

グローバルエーアイイノベーションズラボラトリー株式会社

(英語名:Global AI Innovations Laboratory Co.,Ltd.)

資本金

3億円

出資比率

三井物産:60.0%

ソニーネットワークコミュニケーションズ:40.0%

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-1-3

事業内容

AIソリューションの開発・販売・運営

設立日

2019年10月1日

 

以上

公式 SNS

ページの先頭