2018年

2018年1月19日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

世界最速インターネット“NURO”新CM
ボクシングWBA世界ミドル級王者 村田諒太が本音で語る
~2018年1月20日(土)より東海・関西エリアで放映開始~

 

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下、ソニーネットワーク)は、世界最速(*1)インターネット“NURO(ニューロ)”において、ボクシングWBA世界ミドル級王者 村田諒太選手を起用した新CMを1月20日(土)より東海・関西エリアで放映します。

     
   
   

 関東1都6県で展開していた世界最速インターネット“NURO”は、1月下旬より新たに東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)、関西2府3県(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県)へエリアを順次拡大します。

 今回のエリア拡大にあたり、世界最速にこだわる“NURO”と同様に、世界で活躍する村田選手をCMに起用しました。村田選手に「世界」、「挑戦」、「速さ」、「未来」などに関するインタビューを行った中で、村田選手らしい言葉と表情を切り取ったものが今回のCMになっています。 


“現状維持ってのは出来ることじゃないですか。
だから現状維持じゃないっていうところが、挑戦だと思うんで。
勝てる相手とかとやってもしょうがないんで、
勝てないかもしれないって相手に挑むって気持ちが大事だと思うんで。
それこそ挑戦だと思ってるんで。
僕は、挑戦していきたいです。”

 

真剣な眼差しで語りかける村田選手から、アスリートとしての熱い想いが伝わるCMとなります。

 

『NURO 光』 TVCM概要

 

■開始日/エリア:2018年1月20日(土)より東海・関西エリアにて順次放映

 

■出演:ボクシングWBA世界ミドル級王者 村田諒太選手

 

■CM種類:4種類
 「挑戦」篇 30秒、「進化」篇 15秒、「速度」篇 15秒、「挑戦」篇 15秒

 

■CM動画 公開URL:

<東海版>
 ・「挑戦」篇 30秒:https://youtu.be/TvyRu8AGZIQ
 ・「進化」篇 15秒:https://youtu.be/pRrxTInX5TE
 ・「速度」篇 15秒:https://youtu.be/TY0CZbUg0gs
 ・「挑戦」篇 15秒:https://youtu.be/e5K5Wkb6Hn0

 

<関西版>
 ・「挑戦」篇 30秒:https://youtu.be/DrOLbDK0sG8
 ・「進化」篇 15秒:https://youtu.be/xzUgUwxl44k
 ・「速度」篇 15秒:https://youtu.be/Wd4v4Ova8zk
 ・「挑戦」篇 15秒:https://youtu.be/cwaRgX1o6gc

 

■撮影時エピソード
今回、村田選手に「世界」や「挑戦」というキーワードをフックに、合計1時間にわたるインタビューを行いました。その一部を抜き出したものが今回のCMになります。「チャンピオンという肩書きがあっても、強いボクサーは他にもいる」「たまたま上手くいっただけであって、自分の実力はもっと低く見積もらなければならない」という村田選手は、世界で活躍しながらも謙虚さが感じられる姿勢が印象的でした。

 

■村田諒太選手のインタビューより

 

Q: 世界一になった試合後の景色はどの様に見えましたか。
村田: 自分が世界一になったということよりも、喜んでくれる人がいっぱいいたことの方が嬉しかったですね。
  

パンチが当たる度にいただく声援が力になりました。

「応援が力になる」ということを改めて感じました。

   
Q実際に『NURO 光』を試してみていかがでしたか?
村田とにかく速いです。今までのものと比べても圧倒的ですね。従来の光回線の速さが赤ちゃんの
  ハイハイだとすれば、『NURO 光』は世界記録保持者のアスリート並です。それぐらい差がありました。
子どもとテレビ電話することが多いのですが、何度もカクカクと止まってしまうことがよくあります。
『NURO 光』を利用することで、こういったことが無くなるのは本当に嬉しいですね。
   
Q東海や関西エリアに進出する“NURO”の挑戦についてどう思われますか。
村田事業というのは多くの人の命運が懸っていますよね。それでも挑戦するという意思の強さと心に
  こっちも負けてられないなという気持ちにさせてもらえます。
未来というものは誰にも予期できないものですが、世界一だと誰もが認めるような、
驚かせられる存在を“NURO”と共に目指していきたいですね。
■村田選手プロフィール    
 
 

 

中学時代にボクシングを始め、
南京都高校(現:京都廣学館高等学校)で、高校5冠を達成。
2004年に東洋大学に進学し、全日本選手権で優勝。
北京オリンピック出場を逃し、現役を一度引退。
2009年現役復帰後、2011年世界アマチュアボクシング選手権 準優勝。
2012年ロンドンオリンピック ボクシングミドル級 金メダル。
2013年4月プロテストを受け、特例でA級ライセンスを取得。
同年8月25日にプロデビュー戦で東洋太平洋ミドル級チャンピオンを
2RTKOで破り、鮮烈なデビューを飾る。プロデビュー後連勝を重ね、
2017年10月22日にWBA世界ミドル級王者を獲得。

 

 
■制作スタッフ  
アカウントエグゼクティブ(株)電通  植村 康正
アカウントエグゼクティブ(株)電通  高野 由理
クリエイティブディレクター(株)電通  山上 陽介
コストプロデューサー(株)電通  明石 幸恵
プロデューサー(株)電通CRX  山下 尚哉
プロデューサー(株)電通CRX  菅野 朝工
プロダクションマネージャー(株)電通CRX  小村 麻衣花
プロダクションマネージャー(株)電通CRX  徳田 知子
アートディレクター(株)電通CRX  荒井 透
デザイナー(株)電通CRX  赤羽 誠
演出浅岡 譲二
撮影操上 和美(CAMEL)
照明石井 大和(NEWS)
スタイリスト伊達 祐輔
ヘアメイク高橋 彩
インタビュアー二宮 寿朗
音楽制作川越 浩(フロッグ)
編集(オフライン)久保 雅之(Active Cine Club)
編集(オンライン)白崎 誠二(デジタルエッグ)
ミキサー原 俊宏

世界最速“NURO”体験動画概要

 

 CMの公開にあたり、村田選手が世界最速インターネット『NURO 光』を体験する様子をおさめた動画を本日より公開します。村田選手には4Kのストリーミング映像やVRゲームなど最先端のリッチコンテンツを通して、『NURO 光』の圧倒的な速さを実感してもらいました。「従来の通信と比べ物にならない」という村田選手の驚きが伝わる動画となります。
ラストには「世界を変える進化とは?」という問いに、今後の“NURO”に期待することや村田選手自身が目指す展望について語ってもらいました。

 


  
    

 

公開日:2018年1月19日(金)

公開URL:https://youtu.be/GSfhss-z8Ng

 

< “NURO”サービス概要 >

・“NURO”サービスについての詳細は公式サイトを参照ください。https://www.nuro.jp/
・“NURO”エリア拡大についての詳細は公式サイトを参照ください。https://www.nuro.jp/lp/area/

 

 ソニーネットワークは、今回のCMを通してより多くの方に“NURO”の魅力を知ってもらうとともに、今後もより多くの方が便利で快適なインターネットライフを楽しむことができるよう、超高速インターネットサービスを拡充してまいります。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

(*1)世界最速:
   個人宅向けFTTHサービス市場の下り速度で世界最速1位タイであり、『NURO 光 10G』が対象です。
   (Ovum 2017年7月時点調べ)「個人宅向けFTTHサービス市場」は月額100ドル未満のサービスが対象です。 

 

以上 

公式 SNS

ページの先頭