Webディレクター NAKA SHOKO 中 翔子 Webディレクター NAKA SHOKO 中 翔子

社員の1日を見る

担当業務のご紹介
(職種紹介)

法人サービス事業部ソリューションサービス部でWebディレクターをしています。通信事業で培ったネットワークの技術と、コンテンツ制作のノウハウを活かして、信頼性の高いソリューションサービスを提供することが、組織のミッションとなります。その中で、各案件のプロジェクトリーダーとして、法人のお客様のサイトやソニーグループのサイトの制作やリニューアル、運用まで実施しています。Webサイトを通して企業の売上向上に貢献できるよう、アクセス解析やWebマーケティング、ブランディング、コンサルティングといった観点を持ち、お客様の課題に寄り添った提案を強みにしています。
お客様のもとへ営業担当と同行して提案を行い、完成後のサイトイメージを具体的に共有。いちどサイトを制作して終わりではなく、改善施策のPDCAを回して効果を伸ばしていくことの大切さを伝えています。現在はナショナルクライアントを中心に、ソニーグループのサイト運用や新規制作、リニューアル案件まで幅広く担当しています。

インタビュー

インタビュー インタビュー

Webサイト構築のプロとしてお客様に提案
サイトを改善し続けることの大切さを伝える

前職では自社メディアのWebディレクターとして実績を積み、サイトの設計から運用まで幅広く担当していました。この経験を通して、よりお客様のビジネスに寄り添い、サイト制作を通して、課題を解決していくことに関わりたいと思うようになりました。そして、法人のお客様のサイトを多数手がけ、提案力も高いSNCへの転職を決意しました。

Webディレクターとして一番大切にしていることは、Webサイト構築のプロフェッショナルとしてお客様に提案することです。企業としての経営戦略やWebサイトで解決したい課題を把握した上で、Webのトレンドやユーザー心理といった経験と知識を共有し、お客様の要望を叶えるだけでなくプラスアルファの価値を提供することを心がけています。

制作もしくはリニューアルしたサイトを、そのまま数年間使い続けたいと考えているお客様も多くいらっしゃいますが、それでは効果が伸び悩んでしまいます。リアルなお店に例えれば店舗のレイアウトや装飾をずっと変えない店舗はないですよね。安定したWebサイト運用はもちろんの大切なことですが、アクセス解析を元にサイトの現状を分析し、課題を見つけ、複数の改善施策を試すことで、常に改善していかなければならないことの重要性を共有しています。

想定していた仮説で結果が残せた時、そしてお客様から感謝の言葉をいただける時は、大きなやりがいを感じますね。

インタビュー インタビュー

メンバーに気持ちよく働いてもらうために、
プロジェクトの背景や目的を共有

現在の制作チームは、様々な得意領域を持ったWebディレクター中心で構成されています。そのため、エンジニアやデザイナーは、プロジェクト毎に最適なパートナーを探して、最適なプロジェクトチームを作るところから業務がスタートします。

外部のパートナーには、プロジェクトの背景やサイトの目的、お客様の視点をしっかりと伝え、納得していただいた上で制作に取り組んでもらうようにしています。そうでなければ、目的からずれた成果物に仕上がってしまう可能性が高いからです。

また、お客様のご要望や修正点を伝える際には、抽象的な指示がやはり多いので、具体的にビジュアル化したり言語化することでイメージを共有します。制作担当の方々に気持ちよく仕事をしていただくためにも、相手に合わせたコミュニケーションを心がけ、日頃から密に連携することを意識しています。

インタビュー インタビュー

自分らしいキャリアが歩めるSNC
仲間とともに切磋琢磨して成長できる環境

SNCは働き方の自由度が高い会社だと思います。バリバリ働きたい人も、安定して働きたい人も、自分の働き方のイメージに合わせた仕事に取り組むことができる環境です。定期的に上司と面談する機会があり、今後のキャリアに関する要望を伝えることができます。将来こうなりたいからこういった案件に携わりたいと具体的に伝えると、そういった案件にアサインされるチャンスをいただけますね。

社員は温厚な性格の方が多く、何でも気軽に相談できるのがありがたいです。相談すると親身になって答えていただけますし、それぞれの分野のプロフェッショナルとして建設的な意見をいただけるため、自身の成長にもつながります。また、この部署は私を含めて中途入社の社員が多いため、独自に培った知識やコミュニティを持ち寄って活躍しています。皆のやり方の良いところを学びながら、仕事の進め方をブラッシュアップしています。

今後はリニューアルのプロジェクトに、多く携わることでよりお客様の課題解決に貢献したいです。Webサイトのリニューアルでは、ビジネスに直結した改善結果を数値で出すことで、Webサイトが企業の利益に貢献する重要な媒体であることをお客様に実感していただくことができます。単純なリニューアルではなく、アクセス解析等の付加価値を加えることで、お客様のWebサイトに対する意識を変えていきたいと考えています。また、サイトを利用するユーザーのメリットだけでなく、サイトの更新しやすさをはじめとするお客様のメリットも追求していきたいです。お客様の満足度を向上させることが信頼獲得につながり、末永くお付き合いさせていただくことにつながりますから。

一問一答

  • SNCの強み(いいところ)はなんですか?
    自分の裁量で働き方を選べるところです。
  • SNCの社員にはどんな人が多く、社風はどんな感じですか?
    温厚な方が多いと思います。前職がベンチャー企業だったことのギャップかもしれませんが、全体的に落ち着いた雰囲気です。
  • SNCを選んだきっかけはなんですか?
    今まで自社サービスのWeb制作をしていましたが、経験を増やしたくて色々な企業とお仕事ができる法人向けWeb制作の部署を選びました。
  • 学生時代は何を学んでいましたか?
    芸術学部で映画の脚本制作を学んでいました。Web制作とはまったく関わりはありませんでした。
  • 担当している業務の魅力とは?
    お客様によってプロジェクトの規模や方針も様々なので、経験値と対応スキルが身につきます。
  • 日常業務において心がけていること(大切にしていること)は?
    お客様からの依頼に小さなことでもよいので何かプラスでお返しできるようにしています。また、信頼で成り立つ仕事なので、お客様とのコミュニケーションは大事にしています。
  • トラブルに遭遇したときはどう対処しますか?
    なるべく落ち着いて、何が起こっているかを改めて把握し、一つひとつ原因と対処法を考えるようにしています。プロジェクトの舵をとるのがディレクターなので、メンバーや各所との調整をし、軌道修正できるように努めます。
  • どんな能力や経験のある人が入社できますか?
    積極的に考え、それを行動に移せる人。自分の裁量で大きな案件を任せてもらえたり、新しいことにチャレンジする機会を得られたりするので。
  • 福利厚生面はどんな感じですか?
    整っていると感じます。育休復帰後の勤務形態を生活の変化に合わせて見直せる制度などは、これから子育てを考える人には心強いものだと思います。
  • 仕事のストレス解消法はなんですか?
    料理をしたり、趣味のパン作りをしたりすること。たくさん寝ること。同僚と話すこと。
  • 休日は何をしていますか?趣味などがあれば教えてください
    料理をしたり、大好きなラーメンを食べに行ったりします。

応募者へのメッセージ

SNCはコミュニケーション能力のある人が活躍しています。お客様や制作会社の方々の協力なくしてはサイトを作り上げることができないので、一緒にやっていきたいと思っていただける気配りや誠実さが重要になります。
部署には女性が多く、産休から復帰した社員や時短を活用している社員まで様々な働き方を実現しており、女性がめいっぱい活躍できる環境です。自分らしいキャリアを歩みたい。自分主体で様々な仕事にチャレンジしたい。そう考えている方は、私たちと一緒に成長しましょう。

中 翔子さんの1日

  • 9:00 9:00
    出社
    メールチェック、メンバーと案件の進捗確認
  • 10:00 10:00
    サイト更新作業
    運用を担当させていただいているサイトの情報更新、改修などを行う。
    サイト更新作業
  • 12:00 12:00
    ランチ(社食)
    同僚と社食でランチ。
  • 13:30 13:30
    お客様先訪問
    月2回ほど各お客様と定例の打ち合わせ。前月のアクセスレポート報告や、タスクの進捗共有、今後のスケジュール調整など。
    お客様先訪問
  • 16:30 16:30
    提案書作成、見積もり算出
    お客様の要望をもとに提案・ページの構成を作成。制作工数を見積もりプロジェクトメンバーの打ち合わせ準備。
  • 18:30 18:30
    退社

他のサービス企画・設計の社員

他の職種の社員