営業 SHINTAKU NANOKO 新宅 菜乃子 営業 SHINTAKU NANOKO 新宅 菜乃子

社員の1日を見る

担当業務のご紹介
(職種紹介)

NURO事業部営業部チャネル開発課に所属し、NURO 光事業拡大のためのパートナー企業様相対はもちろんのこと、リーダーとして自分のチームを持ち、チームメンバーのサポート/育成や営業方針の検討なども担当しています。
私の属するチャネル開発課では、「NURO光」を販売いただくパートナー企業様の新規開拓、およびパートナー企業様への営業活動推進とサポートを主たる業務としています。
日々、営業活動の最前線で活動くださるパートナー企業様の営業相対のみならず、営業活動に使用するシステムの仕様検討や、特典の考案~実装まで、利用拡大のためにあらゆる業務を行うので、扱う領域が大変広いのもこの仕事の特徴です。
元々、一営業メンバーという立場で現場に出ることがメインでしたが、現在はチームリーダーとして、メンバーが商談の場でヒアリングしてきた要望を実現させるための他部署折衝や、メンバーの営業成績改善を目的とした課題の洗い出しと分析など、広い視野が求められる職務を担当しています。

インタビュー

インタビュー インタビュー

革新的サービス「NURO 光」を営業する部署は毎日が刺激的
前例のない事業に挑む楽しさ

「NURO光」は、業界に大きな変革をもたらす革新的サービスだと考えています。しかし、速度に関心の薄いお客様には、「ネットなんてもう引いてあるし」と回線を変える発想自体がそもそもない方も依然としていらっしゃるため、営業活動では「NURO光」を導入すればどれだけ生活が豊かになるかを知ってもらうことが必要です。また、私達の部署ではパートナー企業様にNURO 光を販売いただいているため、パートナー企業様が「NURO 光を売りたい!」と思ってくださるよう、他のキャリアにないきめ細かな営業サポートや営業支援システムの利便性をパートナー企業様にアピールしていくことが非常に大切です。

私達の仕事は、「NURO 光をたくさん売っていただく」だけでなく、お客様やパートナー企業様の声をしっかりと聞き、そこでいただいたご意見を、関係各所と協力しながら的確に事業運営に反映させていくというミッションも持っています。現在、「NURO光」の申し込みでは、その場で工事日程が取得できるシステムを採用していますが、これは営業担当時代に、日々お客様に接するパートナー企業様からの要望を受けて自分自身で企画し、他部署の方と協力して実現させたものです。また、「NURO光」への乗り換え障壁を軽減するためのお客様向け施策も、営業メンバー皆で考えリリースさせました。
部署全体を通してフットワークは非常に軽く、この施策はいけるとなれば、前例のないものでもすぐに実行に移す体制ができています。SNCは挑戦する精神がある会社であり、毎日が刺激的です。

現場の経験を経て、リーダーの立場となった今でも営業現場には必ず足を運んでパートナー企業様の生の声を聞きますし、自身が前面に立って商談に臨む場面もあり、これが営業の醍醐味だと感じています。ですが現在はそれ以上に、後輩の成長が大きなやりがいの一つになっています。メンバー自身が施策を考えて実現していった結果、パートナー企業様からもお褒めの言葉をいただき、営業成績が上がったときには自分のことのように嬉しかったですね。

インタビュー インタビュー

自分のスタイルや個性を尊重してくれる職場で働く
SNCは自分が知らなかった自分に出会える会社

もともと大学院で政治政策の研究をしており、博士課程に進む予定でしたが、SNCでのキャリアを選択しました。社会人経験がないことに気後れしていたのですが、SNCには個性を尊重する社風があり、採用面接では担当者が「うちは個性的な人が多いし、君の研究はすごく面白い」と自分の経歴を積極的に評価してくれました。現在は日々営業として多くの方とコミュニケーションを取っており、非常に充実した日々を送っています。SNCは自分が知らなかった自分に出会える、個人の才能を引き出してもらえる環境がある会社だと思います。

新卒として入社してからは、プロバイダサービスの営業、WEBディレクターを経て、NURO光という新規事業が立ち上がった段階で、自身の希望で今の部署に異動しました。
こういった自分の意志で多くの商材、多くの事業に携わることで幅広い経験を積むことができるのも、様々な事業を持つSNCならではの魅力かと思います。

また、SNCではメリハリをつけて仕事をするのが当たり前となっていて、私も以前から長期休暇をとって海外旅行を楽しんできました。今にして思えば上司が業務のスケジュールをきっちり管理することで、メンバーがちゃんと休めるようにしてくれていたわけですよね。
現在、リーダーになって思うのは、SNCには尊敬できる先輩がたくさんいるということ。「あの時あの人はああして助けてくれた、この人はこうして可能性を引き出してくれた、だから私も同じように後輩をサポートしたい」と、困ったときに「あの人ならどうするだろう?」と思い浮かべる先輩や上司がたくさんいます。

インタビュー インタビュー

全てを変えた子供時代のネット体験
「NURO光」で多くの人の生活を豊かにしたい

日本でも大容量のデータ運用が日常的なものとなり、5Gのサービス開始も目前に迫っています。今はビジネスにおいて、回線速度が求められることが多々あります。私は「NURO光」はビジネスの可能性を最大限に引き出し、今後の通信事業をけん引できるサービスだと考えています。各家庭のお客様についても、IoTに興味を持つ方が増えていますし、「NURO光」で居住空間のネット環境を改善することで、多くの人の人生を変えられたらと思っています。

実は私は田舎で生まれ育ったのですが、流通していた雑誌やテレビ局の数は限られていて、クラスメートもたったの8人でした。都会との情報格差は信じられないほどで、本当に狭い世界で暮らしていたのです。しかし、中学生だったある日、家にISDN回線が引かれたことで、人生が一変しました。私は音楽が好きな子どもだったのですが、日常的に海外の最新音楽事情に触れることができるようになり、あらゆることで選択肢が広がりましたね。

その後大学院に進学したのもネットがあったからこそかもしれません。ネットの力で人生が変わったというこの体験が、SNCの入社につながっています。ネットの力で世界を切り開ける仕事、多くの人の人生を変える仕事に携われるのは素晴らしいことだと思います。

一問一答

  • SNCはどんな会社ですか?
    風通しが良い会社です。やってみたいことに若いうちからどんどんチャレンジでき、自分が求めれば成長のチャンスもきちんと与えられます。
  • SNCの強み(いいところ)はなんですか?
    いろいろな事業があるので、若手のうちから大きな事業にチャレンジ出来る土壌があることが強みだと思います。
  • SNCの社員にはどんな人が多く、社風はどんな感じですか?
    一般的なドラマに出てくるような(?)嫌な上司、怖い上司が全然いないです。厳しさにも愛を感じるし、部下を成長させよう、部下に楽しく仕事をさせよう、と思っている人が多いと思います。
  • SNCを選んだきっかけはなんですか?
    大学院に行っていたので、一般企業に務めることに若干の不安があったのは事実です。ですが、入社面接の際に当時の面接官が研究について非常に興味深く聞いてくれたその姿勢や、SNC自体が多種多様な事業をやっており、一人ひとりの個性が認められているように感じたことが、SNCを選ぶきっかけになりました。
  • 学生時代は何を学んでいましたか?
    大学院で、近代化する日本において肉牛に関する法令整備やブランド牛造成がいかに図られたのかを政治学のアプローチで研究していました。今の仕事とは全く関係ないです!
  • 就職前にはインターンシップに参加しましたか
    参加していません。
  • 担当している業務の魅力とは?
    お客様は皆経営者なので、広い視野で業界を見られるし常に刺激的です。単純なコミュニケーションによる「営業」のみならず、戦術と戦略を身につけられるところが魅力です。
  • 日常業務において心がけていること(大切にしていること)は?
    一緒に働く人が気持ちよく仕事ができること。私のペースをチームメンバーにも浸透させ、皆が成長できる道を作るようを心がけています。
  • 仕事で苦労したことは?どのように乗り越えましたか?
    NURO立ち上げの時は残業も多かったですが、共に事業に携わる人々が「NUROで日本を変えたい」という同じ大義に向かって走っていたので、それほど辛くはなかったです。当時営業メンバーで「あーでもない、こーでもない」と煮詰まっているところに普段関わりのないエンジニアの方が颯爽と現れて助言をくだり、いきなり問題が解決するなど、立ち上げならではの面白さがあったので、苦労したとは思いませんでした。
  • トラブルに遭遇したときはどう対処しますか?
    まずはチームメンバーと相談します。一つずつ対策を練ってリスクを潰していき、最後に上司や同僚にアドバイスを求めます。皆真剣に聞いてくれて親身になって考えてくれます。
  • 今までで成長につながった経験は?
    NURO事業の多角化プロジェクトです。営業からは後輩と私の2名だけがアサインされて、おまけに全く時間がなかったので、「私が先頭に立って後輩と代理店さんを守らなければ!」と尋常ではないパワーを発揮しました(笑)
  • 今後挑戦したいことはなんですか?
    NUROを安くて速い光回線から、生活になくてはならない光回線、に変えていきたいです。
  • 新入社員に望むスキルは?
    なんにもなくて大丈夫です。やる気とワクワクだけもって来てください。
  • どんな能力や経験のある人が入社できますか?
    小さなことでも大きな仕事の大事な一部と思って働ける能力のある人、自分がこの会社でやってみたいことをいつか形にするためにコツコツ努力する能力がある人です。
  • 福利厚生面はどんな感じですか?
    先日、ソニーグループで使える宿泊施設に大学時代の友人たちと泊まりに行きました。リーズナブルに箱根に泊まることができ友人たちも喜んでくれました。もっと早く使えばよかったです…。
  • 仕事のストレス解消法はなんですか?
    デスメタルを聞きながら料理をします。
  • 休日は何をしていますか?趣味などがあれば教えてください
    長期休暇が比較的取りやすいので海外旅行に行きます。赤道以南アフリカも2回行ったのでそろそろ南米大陸に触手を伸ばす予定です。

応募者へのメッセージ

SNCには固定概念にとらわれずに、挑戦できる環境があります。特に営業部は業務の幅が広く、成長できる機会がたくさんある職場です。自分自身の可能性は思いもかけず、出会いからどんどん広がっていくものです。入社試験を受けた当時は、私も今のような仕事を任されると全く思っていませんでしたが、飛び込んでみれば道は自然と開けていきました。自己分析は大切なことですが、自分に何が出来て何が向いていないのかを、安易に決めてしまわないほうがいいと思います。もし「これをやってみたい!」という気持ちがあるなら、考えこまずにぜひ挑戦してみてください。

新宅 菜乃子さんの1日

  • 9:30 9:30
    メンバーに同行しパートナー企業様を訪問
    営業目標を達成するためのアクションプランを確認し、各種施策を提案。
    メンバーに同行しパートナー企業様を訪問
  • 11:00 11:00
    帰社&商談FBを兼ねた早めの昼食
    外食がほとんど(何故かインドカレーを食べることが多いような…)。
  • 12:30 12:30
    メールチェックとタスク確認
    課員全員のメールを確認し、エスカレーションの漏れや対応に不備がないかを確認。
    他部署との調整も多く、決定権が任されている部分は、決定事項を他部署に連絡。
  • 14:00 14:00
    リーダーミーティング
    課内のリーダーが集まり、各チームの進捗や実施中の施策を報告し合う。販路全体のキャンペーンや予算、チーム編成などもこのミーティングで決める。気付いた部分などは指摘し合い、トラブルが発生している場合などは、リーダー全員で知恵を出し合って解決策を考える。
  • 16:00 16:00
    他部署とのミーティング
    代理店様から共有いただいた現場の意見をNURO事業に反映するため、工事部署やカスタマーサポート部署など多岐にわたる部署の方々と運用変更について密にミーティング。
  • 17:00 17:00
    チームミーティング
    メンバーの目標達成状況と各担当代理店様の状況を確認。その他、自チーム外の施策の共有や、施策の作戦会議もこのミーティングで行う。
  • 18:00 18:00
    新規商談
    メンバーとともにずっとアポイントが取れなかった大口のお客様を訪問。
    新規商談
  • 19:30 19:30
    帰宅
    前向きに契約検討いただけるとのことで、今日は軽く祝杯を上げて直帰。

他の営業・マーケティングの社員