2017年

2017年9月20日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

「マネージドクラウド with AWS」において
アプリケーション監視・自動復旧サービス「SIOS Coati」を利用した
ソリューションパッケージの提供を開始
~AWS環境のアプリケーション監視・自動復旧をもっと手軽に~

 

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は「アマゾン ウェブ サービス」(以下、AWS)の導入から運用管理までを支援する「マネージドクラウド with AWS」(*1)のオプションとして、サイオステクノロジー株式会社が提供するアプリケーション監視・システム障害自動復旧サービス「SIOS Coati」(サイオス コーティー)(*2)と連携するソリューションパッケージを本日9月20日(水)より提供開始します。

 

 AWSの利用にあたり、インフラの運用監視についてはAWSの責任範囲である一方、アプリケーション層の障害やパフォーマンスの低下は利用者が対応しなければなりません。また、アプリケーションの監視や自動復旧には高度なスキルが求められる上に、障害時の復旧に対応できる有人監視サービスはコストが高いなど、運用時の負担の増加が課題となっています。

 

 このたび上記の課題を解決するべく、「マネージドクラウド with AWS」のオプションとして「SIOS Coati」を利用するソリューションパッケージを提供することとなりました。これにより、AWS上に構築したアプリケーションの監視から障害時の自動復旧までをリーズナブルな価格で実現し、システム全体の可用性向上と運用負荷軽減の両立が可能となります。 

 

 今回の発表に際し、サイオステクノロジー株式会社からのコメントは以下の通りです。 

 

サイオステクノロジーは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社様の「マネージドクラウドwith AWS」のソリューションパッケージとして、「SIOS Coati」が提供開始されますことを、心より歓迎いたします。
 「マネージドクラウドwith AWS」のお客さまは、「SIOS Coati」のご利用により、アプリケーションの大幅な可用性向上と運用コスト削減を実現可能です。これにより、お客さまのAWS運用負荷が劇的に改善され、「マネージドクラウドwith AWS」のご利用満足度の向上に資することを、心より期待しております。

サイオステクノロジー株式会社
代表取締役社長
喜多 伸夫

「マネージドクラウドwith AWS」パッケージソリューション「SIOS Coati」の概要


■特長

  • 「マネージドクラウドwith AWS」と「SIOS Coati」の連携により、AWS運用における「高可用性」と「運用自動化、運用負荷軽減」を低コストで実現。
  •  「マネージドクラウドwith AWS」の運用支援ツール“クラウドポータル”により、「SIOS Coati」の監視制御や、EC2起動停止スケジュールとの自動連携機能を提供。
  •  導入しやすい従量課金制の特別価格で提供。
    EC2インスタンスあたり3円/時間、最低利用料金は15,000円。

 

■提供方法

「マネージドクラウドwith AWS」のオプションサービスとして提供。
 

■利用画面例

【別紙】を参照ください。

 

(*1)「マネージドクラウドwith AWS」について

AWSの機能や利便性はそのままに、簡単にAWSの導入・運用が開始できるパッケージサービスです。“見える化”“自動化”“セキュリティ強化”を軸に独自開発した運用支援ツール「クラウドポータル」が標準で利用できます。
URL: http://www.bit-drive.ne.jp/managed-cloud/

(*2)「SIOS Coati」について

HAクラスターソフトウェア「LifeKeeper」でシステムの高可用性の実現において豊富な実績を誇るサイオステクノロジー株式会社が2017年2月にリリースしたサービスです。AWS EC2インスタンス上で稼働するアプリケーションを監視し、障害発生時に自動で復旧させることができます。エージェントレスでEC2インスタンスを監視でき、インスタンスの増減にも自動で対応します。障害検知時には自動で復旧するため、システムの可用性向上につながります。

「AWS Cloud Roadshow 2017」出展の概要

「AWS Cloud Roadshow 2017」はアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社が主催する無料のクラウドカンファレンスです。ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は本カンファレンスのスポンサー展示ブースにて「マネージドクラウド with AWS」に関する展示を行います。「SIOS Coati」連携サービスもあわせて紹介し、クラウドポータルによる一元管理のデモンストレーションなどを実施します。

・名称:「AWS Cloud Roadshow 2017」
・主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
・会場・開催日程:

大阪会場   9月21日(木) グランフロント大阪
名古屋会場  9月27日(水) キャッスルプラザ
福岡会場   10月31日(火) ANAクラウンプラザホテル福岡

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、今後も法人向け事業においてさらなるソリューションサービスの充実を図ってまいります。


※記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。
※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標]は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


以上

【別紙】「アプリケーション監視・復旧サービス SIOS Coati」の画面例

 

■監視管理画面

監視管理画面

■料金管理画面

料金管理画面

■クラウドポータルのEC2起動停止スケジュールとSIOS Coati監視制御が自動連携

クラウドポータルのEC2起動停止スケジュールとSIOS Coati監視制御が自動連携

公式 SNS

ページの先頭