2017年

2017年7月19日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

「ソネット パーソナルトレーニング」を「SPORTEC 2017」に出展
~企業や健康保険組合、自治体などの法人向け健康支援ツールとしての展開を推進~


 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、専属トレーナーによるオンラインパーソナルトレーニングサービス「ソネット パーソナルトレーニング(略称:ソネトレ)(*1)」を、日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会「SPORTEC 2017」に出展します。

 ブースでは、昨年より展開している企業や健康保険組合、フィットネスクラブ向け事業について、事例を交えて紹介します。

sonetore01

■ 主な出展内容
 1)ソネトレ導入・活用事例の紹介

フィットネスクラブ ピノス様、株式会社日立製作所様、ソニー健康保険組合 での事例を紹介します。

 

・ソニー健康保険組合での事例
sonetore_A4_0712.ai

2)導入相談、アプリ体験

すでに実施している運動促進施策との連携方法など、法人でのソネトレ導入のポイントを具体的に紹介します。また、ソネトレのアプリ体験やソネトレ30日間無料体験IDの配布を行います。

<「SPORTEC 2017」出展の概要>

・会期:2017年7月25日(火)~2017年7月27日(木)
           10:00~18:00(最終日は16:00まで)

・会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール

・小間番号:3H - 034

・SPORTEC公式サイト: http://www.sports-st.com/

 

<「ソネトレ」に関するお問い合わせ>

sonetore-info@so-net.ne.jp

■企業や健康保険組合、自治体などの法人向け健康支援ツールとしての「ソネトレ」

BodyQuest(*2)メソッドをベースとしている「ソネトレ」は、リバウンドしやすいと言われている「食事制限」ではなく、自宅でできる楽しい運動で「太りにくいカラダ作り」を目指せるため、無理なく続けられ効果が出やすいのが特徴です。専属トレーナーが目標達成まで二人三脚で応援サポート、自然に継続的な運動習慣が身につきます。「ソネトレ」を健康支援のツールとして活用することで、従業員の健康維持や健康増進を通じた健康経営の実現、会員組織への付加価値の提供が可能となります。

 

・法人向け提供パターン例(このほかにも既存の運動施策との連携など、柔軟に対応可能です)
sonetore03

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、企業や健康保険組合、自治体などの法人向け健康支援のツールとしての「ソネトレ」の展開をさらに推進して参ります。

 

(*1)「ソネット パーソナルトレーニング」について
http://www.so-net.ne.jp/training/sonetore/

法人のお客さま向けサービスについて
http://www.so-net.ne.jp/training/sonetore/biz/

 

(*2)BodyQuestメソッド:

オンラインフィットネス国内実績No.1(富士キメラ総研調べ 2013年度オンラインフィットネス利用者数)であるBodyQuest代表 森俊憲氏が、長年の経験に基づいて開発したメソッド。「理想のボディをデザインする」というコンセプトのもと、忙しい方でも無理なく継続でき、限られた時間で効率よく最短ルートで目標達成に導くトレーニング方法です。

 

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

以 上

公式 SNS

ページの先頭