2015年


 

2015年10月2日
ソネット株式会社
株式会社re:terra

東日本大震災の復興に向けた新たな取り組みとして
ソネットとre:terraが『三陸産 椿茶プロジェクト』を発足
~プロジェクト参加メンバーを募集~
http://www.so-net.ne.jp/corporation/tsubakitea/

 

   ソネット株式会社(以下 ソネット)と株式会社re:terra(リテラ、以下 re:terra)は、東日本大震災の復興に向けた新たな取り組みとして『三陸産 椿茶プロジェクト』を発足します。

 

   東日本大震災から4年が経ち、人々の中では震災の記憶が風化していく傾向があります。

ソネットでは、これまで宮城県・南三陸町で間伐材を使用したグッズの製作を行うことによる南三陸での雇用創出の支援や、岩手県・宮古市へPostPet「モモ」が訪問するなど震災の復興支援を積極的に行ってきました。

   また、re:terraでは、震災をきっかけに『気仙椿ドリームプロジェクト』を立ち上げ、気仙椿を使用したリップクリームやハンドクリームを製作・販売することにより、現地の活性化や地元の雇用促進を支援してきました。

 

   このたび、両社の想いや活動実績をもとに、『三陸産 椿茶プロジェクト』を発足します。

   re:terraがオーガナイズする「椿茶」のパッケージに、ソネットが提供するPostPet「モモ」のオリジナルデザインを使用することにより、新たなコラボ商品を制作します。

 制作にあたっては、このプロジェクトの趣旨に賛同される一般の方々と企画の段階から一緒に創り上げていきます。

 この販売が、現地の活性化と雇用促進による震災復興支援につながることを目指します。

   ※コラボ商品「椿茶」は、2015年12月にオンラインで販売予定。

画像1

『三陸産 椿茶プロジェクト』概要

名称 : 『三陸産 椿茶プロジェクト』

目的 : ソネットの「モモ」を活用した「椿茶」による三陸地方の現地活性化と雇用促進を目指した震災復興支援。

             「椿茶」を作るために、気仙地域の地元の方が椿の木から一枚一枚丁寧に葉を摘み採ります。 
            その後、現地で加工したり、計量やパッケージングをしたりして製品化することで雇用の創出を図ります。
            さらに、ソネット「モモ」のオリジナルデザインパッケージなどを使うことで差異化し、販売拡大を
            サポートします。

 

活動内容 :

 ・コラボ商品「椿茶」の企画

      このプロジェクトの趣旨に賛同される一般の方々と一緒にコラボ商品を企画します。

      一般から広く公募し、抽選に選ばれた方々(プロジェクトメンバー)と都内にて数回の打ち合わせを行います。

 

   ・三陸地方の現地視察

      プロジェクトメンバーは、陸前高田市内の工場の視察や、椿の葉摘み体験を行います。製造現場の方との交流を

  通じて、生産者の想いを感じ、商品企画に反映していきます。

      現地視察には「モモ妹」も同行します。

画像2

全体スケジュール

画像3

募集要項

このプロジェクトの趣旨に賛同し、コラボ商品を一緒に創り上げていくメンバーを募集します。

 

募集期間 : 2015年10月2日(金)~2015年10月13日(火)

対象者 : プロジェクトの趣旨に賛同される20歳以上の方

 

※詳細は、下記URLを参照ください。                                                                                   

http://www.so-net.ne.jp/corporation/tsubakitea/

 

  ソネットとre:terraは、今後も『三陸産 椿茶プロジェクト』を通じて、東日本大震災の復興支援に積極的に取り組んでまいります。

 

※「PostPet」は、ソネット株式会社の登録商標です。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

                                                                                                                                                    以上

 

 

                         【参考】

 

■株式会社re:terra概要

東日本大震災をきっかけに2011年11月から事業開始。気仙椿を使った生産地・生産者・消費者をつなぐ持続的な事業構築を図る。三陸沿岸の地域から、世界に通じるブランド構築を目指す。

【参考URL】http://kesentsubaki.jp

画像4

公式 SNS

ページの先頭