2014年

2014年9月17日
ソネット株式会社

So-net、デジタルコンテンツでニーズの高いソリューションを提供
〜企業のマーケティング目的に応じて活用できる2つのサービス〜
http://www.so-net.ne.jp/solution/special/pickup.html

ソネット株式会社(以下So-net)は、法人向けデジタルコンテンツを対象とした2つのソリューションサービスの提供を、本日9月17日(水)より開始いたします。

 

So-netの法人ソリューション事業は、ISP事業における堅牢なインフラ環境の構築と、豊富なコンテンツ制作の経験で培ったノウハウを有しています。今回、顧客企業からのニーズが高い、以下のサービスを提供します。

1.『So-net CMS Solution』  
  企業のWEBサイトをはじめ、複数のデジタルコンテンツ管理・運用を行うCMS (Contents Management System) ソリューションです。企業のニーズに沿ったカスタマイズを行うため、これまでウェブサイトの運用経験が無い方でも、操作・管理することが可能です。
○ 主な導入事例  
  ◆活用例(1) 複数拠点間共通 CMS プラットフォーム
複数拠点間での使用に特化したプラットフォームです。グループ会社や支店など、点在する拠点間での共通利用が可能なため、CMS統一によるコスト削減と、グループ間のコミュニケーションの促進を実現します。また各拠点の社員がアクセスするID管理システムなど、セキュリティ機能を備えたシステムも構築します。
  ◆活用例(2) マルチデバイス対応のCMSプラットフォーム
ひとつのリソースから、PC・スマートフォン・タブレットなどの複数のデバイスに対応したWEBサイト構築を実現するほか、それぞれに最適化したデザイン表現が可能なため、独自のブランドイメージの構築を図ることができます。
○料金  
   利用目的や要望に沿ったプランを提案します。
※詳細は 下記ページを参照ください。
URL http://www.so-net.ne.jp/solution/web/sonet_cms.html
 
     
     
2.『So-net Brand EC/CRM』  
  ECサイトとCRM構築を目的としたソリューション。実店舗、自社独自のECサイト、SNSなど、あらゆる顧客接点を連携させて販売につなげるオムニチャネル施策に向けたシステムです。各社のブランドイメージやマーケティング活動に沿って柔軟に対応できます。  
○ システム概念図  
 
○ 特長  
 

利用者の利便性を考慮したユーザーインタフェイスの構築

顧客ユーザーからの要望が多い機能を搭載し、使いやすさを考慮したユーザーインタフェイスで満足度を高めます。

 
  柔軟な拡張性
ECサイトの海外対応やモール対応など、追加機能の開発も行えるため、ビジネスの状況に応じて柔軟に拡張することができます。
 
  オムニチャネル施策
ECサイトと実店舗の連携などの豊富な実績を元に、効果的なオムニチャネル施策を構築することが可能です。
 
  ○料金  
    利用目的や要望に沿ったプランを提案します。
※詳細は 下記ページを参照ください。
URL http://www.so-net.ne.jp/solution/digima/brandec.html
 
       
  □問合せページ  
    URL https://www.so-net.ne.jp/solution/contactus/form.html  
   
※記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。  
   
以 上  

公式 SNS

ページの先頭