2012年

2012年4月25日
ソネットエンタテインメント株式会社

『So-net クラウド』、3つの新機能を提供
http://www.so-net.ne.jp/cloud/

ソネットエンタテインメント株式会社(以下So-net)は、法人向けのクラウドサービス『So-net クラウド』に「ファイアウォール」、「ロードバランサー」、「オートスタート」の新機能を、本日4月25日(水)より提供します。
今回の新機能追加により、更にセキュリティーや利便性に優れた環境で、円滑に運用が可能となり、コスト削減を実現できます。

『So-netクラウド』新機能 概要

■ファイアウォール(有償版)
お客様のサーバーへの通信を、あらかじめ定義されたルールに従ってフィルタリングする機能です。サーバーより上位のレイヤーでフィルタリングを行うことで、複数のサーバーに一括でファイアウォールを適用することができます。
設定と管理は、コントロールパネルで行うことができ、運用効率が向上します。
※無償版も継続して利用いただけます。
※参考 ファイアウォール(無償版、有償版)比較表
仕様 無償版 有償版
通信許可設定 Incoming 許可設定のみ Incoming/Outgoing 許可設定
設定グループ数 1件 初期設定4件
(10 件ごと、最大 54 件まで変更可能)
設定ルール数 3件 初期設定10件
(10件ごと、最大60件まで変更可能)
ルールの詳細 プロトコル TCP、UDP、ICMP TCP、UDP、ICMP
宛先ポート お客様で指定可能 お客様で指定可能
IN/OUT指定 Incoming のみ Incoming/Outgoing
接続元種別 IP アドレス、CIDR、グループ IP アドレス、CIDR、グループ
ログ取得 なし 直近1,000件
■ ロードバランサー
-負荷分散機能
外部ネットワークからのアクセスを複数のサーバーに振り分け、負荷を分散する機能です。
-高可用性(HA)機能
振り分け先のサーバーが万が一故障した場合、故障サーバーを自動で切り離して、
正常なサーバーに対してのみアクセスを振り分けることで、システムを継続稼働できます。
■ オートスタート機能
あらかじめ決められたサーバーの起動、停止等の依頼を、コントロールパネルで事前に登録しておき、管理者不在の時間帯(夜間等)に自動実行することができます。
この機能を活用して、アクセスの少ない時間帯はサーバーを停止し、アクセスが集中する時間にサーバーを起動することで、更にコストを節約した運用が可能となります。
※ オプション機能紹介ページ
URL:http://www.so-net.ne.jp/cloud/spec/
『So-net クラウド』は、仮想化されたサーバーリソースを必要なときに必要な分だけ、オンデマンドで借りることができるパブリッククラウドです。特長として、スピード(サーバー準備)、価格帯、保守の点から、「速い、安い、安心安全」の 3 つの要素を備えています。

『So-net クラウド』サービス概要

■ サービス名: 『So-net クラウド』
■ 利用料金: 初期費「0 円」 / 従量課金「12.6 円/時~」
※各プランの詳細は URL をご参照ください。
URL:http://www.so-net.ne.jp/cloud/
■『So-net クラウド』の特長
◆速い:「5 分」でサーバー準備やディスク追加などが可能
◆安い:初期費「0 円」!従量課金で「12.6 円/時」から利用可能
◆安心安全:“純国産”の安心安全なクラウドサービス
※ 記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。
以上

公式 SNS

ページの先頭