2012年

2012年6月6日
ソネットエンタテインメント株式会社

−パソコン通じて、子どもの学習意欲や好奇心を促進−
So-net台湾、知育コミュニケーションゲーム『もぐもぐランド』
日本国内でのサービス提供を開始

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下 So-net) の子会社であるSo-net Entertainment Taiwan Limited(So-net 台湾)は、現地で人気のパソコン向け知育コミュニケーションゲーム『もぐもぐランド』の日本国内でのサービス提供を、本日6月6日(水)より開始いたします。
『もぐもぐランド』は、子どもの学習意欲や好奇心を促進する知育を意識したコミュニケーションゲームです。コンテンツ内で展開されるストーリーから、様々なミッションとともに、パズルやクイズをはじめ、釣り、ガーデニング、レースなどで簡単に遊ぶことができます。またこのゲームの遊び方は、1 人でも複数人でも楽しむことが可能です。
■ 『もぐもぐランド』ゲーム例
『もぐもぐランド』は、様々なミッションやミニゲームなどを通して、職業を体験したり、秘密を探したり、住人として役割を果たしながら社会体験ができるコンテンツです。
(1)“モーラ”に名前をつけ、ペットの“ラム”を飼おう!
もぐもぐランドの世界では、“モーラ”と呼ばれるもぐらに似たキャラクターに名前をつけ、
住人となって遊べるほか、ペットの“ラム”を飼うことができます。
“モーラ”〔写真右〕と、“ラム”〔写真左〕
様々な衣装に着替えた“モーラ”たち ミニゲームやお仕事など、活動を通じて貯めた
お金で“モーラ”の洋服を集められます
(2)数十種類あるミニゲームを探そう!
『もぐもぐランド』はアクションゲームから頭を使うゲーム、パズルゲームなど簡単に 何度でも遊べるミニゲームが配置されています。
ゲームのスコアによって、ショッピングができる「モーラ豆」と呼ばれている通貨がもらえます。
通貨を貯めると、家や家具、洋服やペット商品など様々なアイテムを購入することができます。
「パズルゲーム」 「アクションゲーム(ラフティング)」
(3)専用の『秘密基地』で自分の好きなものを集めよう!
「家」、「庭」、「畑」など、自分専用の『秘密基地』を持つことができます。
「家」では、たくさんの家具や飾りのなかから、お気にいりを選んで、自分だけの素敵なお家をつくれます。また「畑」では、種を植えて育てればくだものや野菜を収穫できます
『秘密基地』の中の「家」

『秘密基地』の外にある「庭」と「畑」
(4)『もぐもぐランド』の世界で職業体験しよう!
色々な職業体験が『もぐもぐランド』を通じて学べます。「レストラン」では、お客さんから注文をきいて、欲しいものをお届けし、料金をもらうという一連の流れを体験できます。
「レストラン」
■パソコン利用開始の低年齢化と、子どもが安心して遊べるための配慮
マーケティング・リサーチ会社、クロス・マーケティングの調査によると、現在、4歳から12歳までの子どものパソコン利用率は、75.4%となっています。またパソコンの利用開始の平均年齢は6.7歳です。「将来のために早めに慣れさせる」との意見が多く、このことが早い年齢でのスタートさせる要因となっています。
また子どもへのパソコンを利用させるメリットとして、「好奇心が旺盛になった」、「親子のコミュニケーションが増えた」が多くあげられているほか、「語学が強くなった(アルファベット、漢字を覚える)」という意見もあります。
一方で、パソコンを利用させることの不安要因として、「(長時間プレイが原因と思われる)視力低下」、「不健全なサイトへのアクセス」が 6 割を超えています。
『もぐもぐランド』は、以下の安全対策を行うことで、低年齢の子どもでも安心して遊べる環境を提供します。
◆「もぐもぐランド」の主な安全対策
〔1〕夜間のプレイ停止
夜の 12 時~翌朝 6 時まで自動的にサーバーを停止します。
〔2〕長時間連続プレイの抑制
45分毎に画面上で体操をするように働きかけ、一旦プレイを中断するように促します。
〔3〕定型文のみのチャットシステム
フリーワードの入力が不可のため コンテンツ内での勧誘など一切できません
■ 今後のコンテンツ展開 コンテンツ展開
子どもがパソコンを安全に利用するための知識やマナーを高めるサポートを行い、PC コンテンツと向き合う最初のコンテンツとするために、子どもが安心して遊べる、学べる、コミュニケーションもできるイベント等を企画していきます。
So-net では、グループ会社が提供するエンタテインメントサービスの展開を促進し、サービスの拡充に注力してまいります。

『もぐもぐランド』 サービス概要

■名称: 『もぐもぐランド』
■提供開始: 2012年6月6日(水)
■内容 知育系コミュニケーションゲーム
■対象年齢: 6歳以上
■対象デバイス: パソコン(WEB ブラウザ上でのコミュニケーションゲーム)
■料金: 基本サービス無料
※一部、有料課金サービスも提供(ゲーム内で使えるアイテム販売など)
■サービス画面(サービストップページ)

Copyright c 2008-2012 TaoMee Inc. All Rights Reserved
Copyright c So-net Entertainment Taiwan Limited. All Rights Reserved.
<企業情報>
〔So-net Entertainment Taiwan Limited(So-net台湾)〕<http://www.so-net.net.tw/
台湾における So-net ブランドでのブロードバンドインターネット関連サービスの企画・運営を行う。
2001 年 「Sony Network Taiwan Limited」として設立、2007年7月So-netの子会社となった。
以上
○参考情報
「子どものパソコン利用に関する親の意識調査」(株式会社クロス・マーケティング)より
URL:http://www.cross-m.co.jp/report/report.html$/id/27872/



公式 SNS

ページの先頭