採用情報

募集要項・エントリー

職種紹介

年齢や役職に関係なく自由闊達に議論し合える - サービス企画 N.K.さん(2007年入社)

Q1.所属している部門の社内での位置づけを教えて下さい。

当社が提供している光ファイバー(「フレッツ光」「auひかり」など)やモバイル(WiMAX・LTEなど)を中心としたインターネット接続サービスをご利用いただくお客様の新規獲得を行う部署です。サービスの企画、広告・プロモーション施策の企画、オプションサービス(電話やセキュリティなど)の販売なども行っています。

Q2.現在担当している仕事を教えて下さい。

とある光ファイバーサービスと、とあるモバイルサービスのマーケティングを中心に担当しています。いわゆるマーケティングの「4P」(Product/Price/Promotion/Place)の視点で、サービスの企画、キャンペーンの企画、プロモーション施策の企画、営業への提案、取引先との交渉などを行っています。簡単に言えばサービスのプロデューサーのような役割です。

Q3.入社しようと思った理由

ソニーグループでしかもインターネットビジネスを行っていることが、一番の理由です。就職活動時は食品・化粧品・鉄道など色々な業界・会社を受けましたが、ソニーの製品が好き、インターネットも好き、しかも社風や職場環境も魅力的で、ここしかないと入社を決めました。

Q4.実際入社して苦労した点は?

新入社員でもしっかりと仕事を与えてくれるので、それがプレッシャーに感じることもありました。ただ、先輩が1つ1つ教えてくれたり、上司もしっかりと意見を聞いてくれたりしたこともあり、短い期間でだいぶ成長できたと思います。

Q5.入社して印象に残った仕事は何ですか?

入社2年目に、新サービスの企画の仕事をしました。他社の調査から始まり、サービスの名前や料金などの検討、さらに社長含めた経営陣全員の前で企画を通すためのプレゼンテーションをしました。入社2年目でここまでの大きな仕事に携われるということに当時は驚きもありましたが、新サービスの企画の一連の流れを若い頃に経験できたことは、現在の私の糧になっています。

Q6.ソニーネットワークコミュニケーションズの特徴は何だと思いますか?

いい意味で会社っぽくない、「営利目的のサークル」のような会社です。年齢や役職に関係なく自由闊達に議論し合ったり、自分がやりたいと思ったことは自由に企画できたり、時には飲み会で飲みすぎてしまったり…主体性を持って働きたい人にとっては理想の環境だと思います。

Q7.今後やっていきたいことは

移り変わりの激しいこのインターネットビジネスの流れにしっかりと乗って、便利で楽しいサービスを企画・提供していきたいです。また、ずっとインターネット接続サービスの仕事に携わってきたので、将来は異動してまったく異なる仕事も経験してみたいです。

Q8.応募者へのメッセージ

社会人になると、平日の起きている時間の半分以上は会社で過ごすことになります。その時間を充実したものにしたいと思い、私は当社に入社しました。そして、それが実現できています。同じことを考えている方がいましたら、ぜひソニーネットワークコミュニケーションズへ!

この人の1日のスケジュールを覗いてみる

このページの先頭へ