採用情報

募集要項・エントリー

職種紹介

1+1=2ではなく、10、20と大きな数になる仕事を体験できる - 営業・マーケティング G.T.さん(2006年12月入社)

Q1.所属している部門の社内での位置づけを教えて下さい。

法人クライアントへソリューションサービスの提供ということで、インフラ提供、インテグレーション(システム開発やWeb制作)、動画やメール配信のASP提供、システムの運用保守などを行っています。個人のお客さまに提供してきた接続事業やコンテンツ事業の知識と技術力を活かし、企画立案から開発、保守、コンサルティングまでをワンストップで提供している部門です。
ソリューションサービス部門Webサイト: http://www.so-net.ne.jp/solution/

Q2.現在担当している仕事を教えて下さい。

全国の法人クライアントやソニーグループなど、担当しているクライアントへの営業活動がメインの仕事です。クライアントのご要望を叶えるための最適な実現方法を考えたり、新規顧客開拓のための営業戦略を実施しています。

Q3.入社しようと思った理由

以前はWebサイトのデザイン制作会社に勤めていたのですが、Webサイトのデザイン制作だけにとどまらず、Webサイト戦略の立案や、プロモーションコンサルティングなど、クライアントへのワンストップで包括的な仕事がしたいと思い、それを実現している当社に入社しました。

Q4.実際入社して苦労した点は?

クライアントへ提供しているサービスが豊富なため、自分の知らない分野のサービスを理解するのに苦労しました。ネットワーク構築の知識に乏しくクライアントへのスムーズな提案ができず、何度も提案をやり直したこともあります。
しかし上司や先輩に色々と教えて頂いたり、さまざまな本や資料を読んで勉強することで、今ではほとんどのサービスの提案を一人で実施することができるようになりました。いろいろな失敗があったからこそ成長することができ、今の自分がいるのだと思い、常にチャレンジすることを心掛けています。

Q5.入社して印象に残った仕事は何ですか?

初めて担当したクライアントへのご挨拶の際に、タイミング悪く、直前にシステム障害が起きてしまい、謝罪をすることが初めての仕事でした(笑)ビジネスには必ずクライアントがいて、失敗や障害などは必ず発生するので、その発生のリスクをいかに抑えるかというのも大切な業務ですが、さすがに顔合わせの際の障害発生は初めてだったので少々ドキドキしました。しかしその後、そのクライアントとは良好な関係を保っており、クライアントの社内イベントに招待して頂くなどとても気に入って頂いています。

Q6.ソニーネットワークコミュニケーションズの特徴は何だと思いますか?

「自分の思い、考え」でワークスタイルを作れることが最大の特徴だと思います。例えば、クライアントへの提案の仕方も決まった形ではなく自分で最適だと思うやり方で実施できますし、営業活動も自分で計画を立てて実施することができます。
自分で考え、実施し、結果を出すということを会社としてもサポートしてくれるので、とてもやりがいを感じます。服装や勤務時間が自分の裁量に委ねられているという、「表面的な自由」というのもありますが、仕事の仕方の裁量も委ねられ、仕事をするという部分の「本質的な自由」があるのが特徴だと思います。

Q7.今後やっていきたいことは?

「ソニーネットワークコミュニケーションズのソリューションサービスの仕事だ」と世間に知れ渡るような大きな仕事をしてみたいと思っています。また「その仕事を任せるなら私に」というように指名して頂けるように、個人の能力アップもしていきたいと思っています。

Q8.応募者へのメッセージ

1+1=2ではなく、10、20と大きな数になる仕事を体感できる会社だと思います。またソリューションサービス部門ではそれを多種多様な業界、分野の法人クライアントと一緒に体感できます。
ソリューションサービス市場も成長を続けている分野ですので、その中で法人クライアントやメンバーの成長と共に一緒に成長したいという方は是非ご応募頂ければと思います。

このページの先頭へ