サーバーエンジニア OISHI ANKIHISA 大石 明久 サーバーエンジニア OISHI ANKIHISA 大石 明久

社員の1日を見る

担当業務のご紹介
(職種紹介)

ISP事業に関わるインフラエンジニアです。So-net光のWEBサイトで、アプリケーションを動かすために必要なサーバーやネットワークといったインフラ環境を準備することと、その環境の稼働維持(保守・運用)を担当しています。会員様向けサービスのページでログイン情報を維持するSSO(シングルサインオン)、一般ユーザー様からのお問い合わせ履歴を管理するCRM(顧客関係管理)システムなどを構築し運用するのが仕事。現在は新規インフラの設計や構築、運用業務の効率化・自動化などの改善業務、チーム内のタスク管理も任されています。

インタビュー

自社内だからこその裁量でさまざまな技術を取り入れたシステム開発に挑戦。
業務範囲の拡大が自分の成長に繋がっている

こちらの部署で取り扱うのはSo-net光という自社サービスのインフラなので、社内の別の事業部がお客様のような形になります。自社内だからこその裁量でさまざまな技術を取り入れたシステム開発に挑戦できますし、So-net光の事業拡大という同じ目的のために働いているので意思の疎通が図りやすく、自分の意見を通しやすい利点もあります。インフラエンジニアの仕事は、アプリ画面のようにユーザー側から見えるものではないため、地味なようにも思われがちですが、WEBサイトの入口にあたる部分やお客様のログイン情報を守る大変重要な役割を担っています。他の事業部がシステムで困っていることを解決して感謝されたり、上長から評価されたりと目に見える形でフィードバックがあり、この仕事の必要性を周りがちゃんと認めてくれているのが嬉しいですね。入社当時はインフラ運用の経験がほとんどなかったのですが、社内の研修や実務経験で鍛えられ、少しずつ自分が運用できるシステムや仕事で接する関係者が増えていきました。基盤インフラから始まり、次の階層のOS・ミドルウェアというレイヤーを担当するようになって、入社5年目の現在は自分の裁量で他の人に仕事を割り振りながら案件全体の進捗管理も行っています。こうして自分が影響を与えられる業務が増えることや、自分の成長につながる業務を経験できることにやりがいを感じています。

やる気があれば色々なチャンスを
手にすることができる環境

インターンの参加を通じて、社内の雰囲気が良く社員の方たちが技術的なことを楽しみながら仕事をしている様子を見て、自分も楽しく働けそうだなと思えたことが入社を決めたきっかけでした。温厚な人が多く、些細なことでも連絡を取り合って、コミュニケーションが円滑にとれる環境がベースにあるので、風通しもよく仕事がしやすいですね。

この会社では、やる気があれば色々なチャンスを手にすることができます。その一つが教育。特にエンジニアは技術に関する教育に力を注いでおり、OSシステムの製品を開発しているコンサルタントの方を社外から講師に招いて、新しい技術について学ぶなど、スキルアップのための研修なども積極的に行っています。興味を持って自分で調べることもありますが、社内のメンバーで同じ研修を受けると専門用語の解釈などの点で共有認識を持つことができ、意思疎通がスムーズになるからです。

その他、日常の業務の中では1人1人が小さな目標から長期的な目標まで、自分で計画を立て、それを上長に申告しています。この目標設定に基づく評価制度があるため、自由な環境下でもモチベーションを維持しながら、自己実現と成長のために働けることが特徴であり、魅力ですね。

技術やトレンドをキャッチアップして、
業務改善に活かす

ソニーネットワークコミュニケーションズ(以下、SNC)では、インフラとアプリケーションのエンジニアが同じチームに所属しているため、インフラの一部分だけではなくアプリ画面上の動きまで、全体を俯瞰して見通しやすい環境です。これからのインフラエンジニアには、そのシステムを使用するお客様側の視点を持った開発がより強く求められていますし、アプリ側により近い位置で、アプリ担当者として仕事をする機会を増やしたいと考えています。

また自分がリーダーに近い立場になってきているので、若手エンジニアの能力を伸ばす組織作り、というマネジメント面もできるようにしていきたいです。というのも自分が新人エンジニアの時に、一人でタスクを抱え込んでしまったり、手順化されていない作業に煩ったりした苦労があったので、これから育てていく新人エンジニアにはできるだけ同じ苦労をさせない環境にしようと決意したからです。それでももし一人で抱え込んでしまった時は、上長に相談・報告をして周りに状況を認識してもらうことが大切ですね。

そのほか個人的な興味ではありますが、これまでに経験したことのない技術領域としてクラウドを使ったインフラ構築も経験してみたいです。これらのキャリアビジョンのために、日頃から技術やトレンドをキャッチアップし、業務改善などに活かせないか考えるようにしています。

一問一答

  • 学生と社会人の違いは何でしょうか?
    新しい技術にトライする時など学生は興味だけで行動したりしますが、社会人は目的をしっかり定めて動き、課題解決をしていくのが違いですね。
  • 学生時代に頑張ったことは?
    勉強と資格取得です。情報処理技術者試験の資格を取り、それが今の仕事に活かされています。
  • SNCの社員にはどんな人が多い?
    頭の回転が速く、決断力のある人が多いです。だから何かを相談した時にも回答が早いですね。
  • 上長の憧れるところは?
    分析スピード。速く的確に説明できるところです。
  • 休憩・リフレッシュ方は?
    ソファーでゆっくりと寛ぐことです。
  • 休日の過ごし方は?
    多摩川の河川敷をランニングしています。

応募者へのメッセージ

SNCは、何でも前向きにチャンスと捉えて積極的に行動できる人が成長できるフィールドや課題を自発的に見つけていける環境だと思います。言われたことをするだけでなく、自分が業務に入ることによって付加価値が生まれるような仕事を目指したい方、常に新しい挑戦を続けているSNCの社風の中で技術力を磨き、自分を成長させたい方は、ぜひ私たちと共に目標を立ててチャレンジしていきましょう。

大石 明久さんの1日

  • 9:15 9:15
    出社
    メールをチェックします
    インフラ設計
  • 9:30 9:30
    始業
    業務チームで朝会をして進捗報告し、スケジュールを決めます
  • 10:00 10:00
    進捗管理
    チームメンバーへのタスクアサイン、業務フォロー
  • 12:30 12:30
    昼食
    社内の食堂で定食を食べます。定食は日替わりで4〜5種類あります
    昼食
  • 13:30 13:30
    インフラ設計
    次期インフラの設計、レビュー、検証など
  • 20:00 20:00
    明日の予定確認
  • 21:00 21:00
    帰宅