大田区の商店街にて子どもたちの販売体験イベントをサポート

7月26日、大田区の『リトルアキナイatウィロード山王商店街』にて、子どもたちが商店街で実際の商品を販売するイベントが行われました。ソネットでは、このイベントにおいて、光回線サービス「NURO 光」や「So-net フォトブック」など、ソネットのサービスを提供してイベントをサポートしました。イベントに参加した子どもたちの笑顔が、町を元気にする楽しいイベントになりました。今回はその模様をレポートいたします。

『リトルアキナイ at ウィロード山王商店街』概要

日時:
7月26日(土) 10:30~12:30
会場:
ウィロード山王商店街
目的:
子どもたちが商店街で実際に本物の商品を販売し、人々と触れ合い、楽しく遊びながら、社会のしくみを学んでもらう
参加:
18名の子どもたち(対象年齢3歳以上)
販売:
担当する店舗をくじびきで決め、6チームに分かれて実際の商品(ケーキ、和菓子、蕎麦、アクセサリー、野菜、おにぎり)を販売

このイベントを運営する商店街、スタッフの皆様のご紹介

■「アキナイ山王亭」

ウィロード山王商店街(大森柳本通り商店街)、その真ん中に位置する「アキナイ山王亭」。 地域住民の「お休み処」としての機能に加えて、様々な団体が強い意志をもって活動をする、地域交流の場所。

URL:http://akst.jimdo.com/

■「大森コレカラカイギ」

ウィロード山王商店街を中心に活動している父母のグループ。

多種多様な働き方に出会える商店街という立地を活かし、毎日がカラフルでワクワクするようなまちを作ることを目的に、色々なイベントを企画・運営しています。

URL:http://collecolor.me/

■「大森コレカラカイギ」 代表:町田 佳路さん

商店街というプロが集まる場所、こんなに近くにプロがいるのに、その存在を知らないのはもったいない!
そして自分の子どもたち世代に、まちには色んな人がいっぱいいて、それだけ可能性に満ち溢れているということを伝えたく、リトルアキナイを企画しました。
リアルな商品、お客さん、お金と実際に触れ合うことが出来るのがこのイベントの最大の特徴です。そして参加してくれる全ての人に最大限の満足をして帰ってもらえるよう、僕らも意見を交わし、これまでやって来ました。
その中で今回ソネットさまにご協力いただき、フォトムービー、フォトブックをお客さんに渡すことが出来、さらに満足してもらえたと思っております。今後も「全ては来てくれたお客さんのため」を忘れずに運営していきたいと考えています。

『リトルアキナイ at ウィロード山王商店街』でのソネットのサポート内容

  • ウィロード山王商店街のお休み処(大森アキナイ山王亭)に「NURO 光」回線を導入
  • 当日イベントで子どもたちを撮影した画像を使用し、その場でフォトムービーを作成
  • 「NURO 光」回線を利用して、動画をYoutubeにアップロード&ストリーミング上映
  • 撮影した画像は「So-net フォトブック」にまとめ、参加した家族にプレゼント
  • お休み処にソネットサービス紹介(インターネット相談)ブースを設置
  • 「NURO 光」回線を導入

  • 参加した家族に「So-net フォトブック」をプレゼント

当日の模様

10:30~:始まりの挨拶、イベント内容の説明

  • イベントの準備開始

  • 商店街の方からイベントの説明

  • なにやら作戦会議!?

  • ソネットサービス紹介ブース

10:50~:店頭用POP作成

  • グループごとにPOPの作成

  • 手作りの素敵なPOPができました

11:00~:店舗移動、販売体験

  • いよいよ販売開始

  • 早速、お客さんが来店

  • お蕎麦も上手に盛り付けます

  • 売れ行きも好調!

12:15~:So-netからのお話(フォトムービー上映、So-netフォトブック紹介)

  • 「NURO 光」を利用したフォトムービーの上映

  • 最後はお菓子&メダルのプレゼント

当日に作成しYoutubeにアップロード&上映したフォトムービー


参加者の皆さまの声

今回ご参加頂いた皆様からの声をいくつか紹介します。

  • イベント終了後、すぐにその日の写真がフォトムービーで見られて嬉しかった。
  • 今回のイベントでSo-netに興味を持ったので、WEBサイトを見てみます。
  • なにより子どもたちの笑顔が溢れているイベントで良かった。

最後に

So-netはインターネットサービスを通じて、様々な形で地域の活性化など、社会に貢献していければと考えています。

公式 SNS

ページの先頭