PostPet「モモ」のCSR活動

「モモ」が宮古のイベントで地元ダンスチームと共演 in 岩手県宮古市2013年11月

11月24日、PostPetの「モモ」は、社会貢献活動の一環として岩手県宮古市で開催されたイベント「鮭・あわびまつり」に参加し、地元小学生のダンスチーム「MOPS」とダンス共演しました。

今回の宮古訪問について

これまでもSo-netでは「モモ」を通じて、三陸鉄道「手をつな号」や大槌町訪問などの活動をしてきましたが、今回は以下の目的と内容にて宮古を訪問してきました。

■ 目的

・So-netの「モモ」を通じた社会貢献活動の一環として岩手県宮古市に訪問
・被災地(宮古)の皆さんへ小さな変化のきっかけを創出

■ 内容

・震災で被害を受けた漁港復興への願いを込めたイベント「鮭・あわびまつり」に参加
・そのイベントのステージにて地元のダンスチーム「MOPS」と「モモ」でダンス競演

  • いまだ震災の爪痕が残る宮古市田老地区

■ イベントの模様(動画)

宮古の子どもたちとモモとのふれあいの様子を動画でご覧いただけます。

  • 「ふれあい」 モモin宮古市

「MOPS」との出会い

宮古市の小学生を中心に70人ほどで結成されているダンスチーム「MOPS(モップス)」。
チーム名の「MOPS」は“みんなでおどっぺす実行委員会”の略称です。
宮古出身のアーティスト「IZUMI」さんのPVに出演するなど、地元ではかなり有名なダンスチームですが、代表の方にアプローチしたことろ、これまでのSo-netの社会貢献活動を知ってくださったこともあり、今回So-netからのオファーを快く受け入れ、チームとして全面的に協力して頂けることになりました。

  • 地元のお祭りで踊る「MOPS」メンバー

当日に向けての準備

■ 初顔合わせ&ダンス合同練習

11月の本番に向けて10月初旬に「モモ」が宮古を訪問し「MOPS」との初の顔合わせ&ダンスの合同練習を行いました。「MOPS」のメンバーや保護者の方々には「モモ」が上手く踊れるのか不安があったようですが、事前に練習して踊りの振付けを完璧にして行ったこともり、「モモ」のキレのある踊りを目の当たりにしたときには驚きの歓声が上がっていました。(笑)

  • 「MOPS」メンバーとの初顔合わせ

  • 「モモ」のキレのある踊りにメンバーもびっくり

■ コラボTシャツの作成

当日はメンバーでお揃いのコラボTシャツを着て踊ろうということになり、デザインについてはお互いビデオレターでのやりとりを行いました。最終的には「モモ」と「MOPS」の2つの翼が、より大きな夢や希望に羽ばたいていけるようなイベントになるように願いを込めて「翼」を あしらったデザインとなりました。

  • 検討中の様子

  • 皆で話し合って最終デザイン決定

いよいよ本番当日

■ 当日朝の最終練習

当日の朝は「MOPS」のメンバーが普段練習している体育館に集まって最終練習を行い、その後は「モモ」から完成したコラボTシャツが配られました。Tシャツを手にしたメンバーは大喜びで士気も高まり、最高の状態でイベント会場に向かいました。

  • 練習後にTシャツの配布

  • みんな喜んでくれました

■ そしていよいよ本番

本番は快晴の空のもと、ステージでは「モモ」とコラボTシャツのピンク色が美しく映え、参加メンバーが一体となり気持ちをひとつにダンスを踊りました。ダンス終了後は観客席からは大きな拍手と共に「モモちゃんカッコイイ!」という声が上がるなど「MOPS」メンバーとのダンス競演は大成功のうちに幕を閉じました。
長期間に渡り「MOPS」メンバーと交流を深め準備を進めてきたこともあり、本番が終わりメンバーとの別れの瞬間は本当に寂しい気持ちになりました。。。(涙)

  • ダンス競演は大成功

  • 「MOPS」のメンバーとのお別れの挨拶

最後に

今回の宮古訪問につきましては、「MOPS」との出会いからイベント当日までドキュメンタリー映像を作成する予定です。その映像をSo-net公式Facebookをはじめ様々なWEBメディアにて情報発信し多くの人に被災地の現状を知ってもらうことで少しでも震災復興の役に立てればと思っています。
また、今回のダンス共演が「MOPS」メンバーの小さな変化を生みだすきっかけとなり、
未来に向かって夢や希望を持って羽ばたいてくれることを祈っています。

公式 SNS

ページの先頭