クレジットカード情報保護の取り組み

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(サービス名称「So-net」、以下So-net)は2014年1月1日より適用開始となった国際クレジットカードブランドが定めるセキュリティ基準PCI DSSの新バージョン3.0に、完全準拠していると認定されました。

当社は「So-net」の利用者に対し、安心・安全なクレジットカード決済サービスを利用できる環境を提供するための取り組みの一環として、「PCI DSS」認定を取得しております。
引き続き、当社は自ら策定した情報セキュリティポリシーに基づいた活動を通じてサービス品質の更なる向上を図るとともに、お客様への啓蒙活動や業界団体との協力を通じて、インターネット全体のセキュリティ向上に寄与してまいります。

(注)PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)はクレジットカード情報・取引情報を取り扱う企業が遵守しなければならない「クレジットカード情報とその管理に関する」グローバルセキュリティ対策基準として、クレジットカード業界での国際的大手5社(American Express・Discover・JCB・MasterCard・VISA)が共同で設立した「PCI SSC」(Payment Card Industry Security Standards Council)により2004年12月に策定された情報セキュリティ基準。

取得認証規格 Payment Card Industry Data Security Standard Version 3.1
2013年11月発行
認定セキュリティ評価機関 BSIグループジャパン株式会社

公式 SNS

ページの先頭